2007年度『明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社』に選出されました。

2007年6月29日

(経済産業省 中小企業庁 発表)
 2007年度の『明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社』の中に木村窯業所が選ばれ、さる6月19日、甘利経済産業省大臣名の感謝状を授与されました。

 今年で2回目となる『明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社』の選定事業(経済産業省 中小企業庁)。全国で約50万社といわれるモノ作り中小企業の中から、優れた技術、ユニークな商品を持った元気な中小企業300社を選び、これまであまり紹介されることのなかった元気な中小企業を広く紹介し、選定された企業はもとより、後に続く中小企業のやる気、頑張りを引き出すことを目指したものです。

 木村窯業所が選ばれた理由は、『ユニークな商品開発』『ニッチ分野への特化で他社に真似できない独創的で高度な技術』ということです。

F形窯変瓦エラン2002グッドデザイン賞を受賞。

2006年10月27日


 

■デザイナー情報
独タイヒクレイバー社 代表取締役 フリーダー M.タイヒクレイバー氏
Teichgraber GmbH President Frieder M.Teichgraber

■デザイナーアピール
瓦のデザインは平滑でシャープなラインを強調した。見掛かりの厚みも頭部にテーパーをつけて薄く見せている。
重なり部はインターロッキング構造にし、防水、耐風、耐震性能を高めている。頭部のテーパーは施工時に屋根下地と瓦裏面の間の空間を大きくするので結露防止効果もある。

■商品概要
瓦のデザインは、ドイツの屋根瓦デザイナー、タイヒクレイバー氏によるもので、平滑でシャープなラインを強調したヨーロッパ調のデザインに、当社緩勾配瓦のノウハウを注ぎ込んだものです。また、窯変瓦とは釉薬を使わないことで、瓦に様々な色及びその濃淡をつけた瓦です。炎がなめた跡や微妙な光沢のむらは瓦が焼き物であることを実感させるものとなっております。窯変瓦を作る技術は自社で開発したもので、他社には簡単に真似ができないものです。すっきりとしたデザインと窯変瓦の落ち着いた色合いは市場で高く評価されています。

■商品のポイント
1. 平滑でシャープなラインを強調したすっきりしたデザイン
2. インターロッキング構造による高い防水性能及び耐風、耐震性能
3. 窯変瓦の落ち着いた色合いと風合い

■デザインのポイント
1. ドイツ人デザイナーの意匠と当社ノウハウのコラボレート
2. 多くの機能と高い性能(防水性、耐風・耐震性、結露防止)
3. 窯変による焼き物らしい色合い

■商品・デザインの成果
1. 廃棄していた粘土を利用することによる省資源効果と未利用原土を配合するための新しいノウハウの取得
2. 窯変瓦を連続焼成炉で生産することによるコストダウン効果
3. 新商品による新規市場の開拓

● 詳細は、グッドデザイン賞ホームページをご覧下さい。
http://www.g-mark.org/

● 「グッドデザインファインダー」に於いてすべての受賞結果がご覧頂けます。
http://www.g-mark.org/search/

 エラン受賞番号:02A07040

2006年グッドデザイン賞受賞報告で澄田知事を表敬訪問

2006年7月17日

 平成19年1月9日(火)、石州瓦工業組合佐々木理事長、黒川専務、田中江津市長、室安江津市議会議長、木村窯業社長の5名が、2,006年度グッドデザイン賞受賞報告のため、澄田県知事を表敬訪問。県からは澄田知事の他、山根商工労働部長、栂野産業振興課長が同席、多くのマスコミが集まる中で、受賞の報告がなされました。

 島根県内でのいままでのグッドデザイン賞は、三菱農機株式会社が3度受賞されたのみで、中小企業の中では2002年度のエラン受賞、2004年度のリセラ、そして今回のリセラ・ユーの3度の受賞は県内初めての快挙。また全国の瓦業界でも初の快挙です。

 澄田知事からは、石州瓦業界を牽引する新製品として評価をうける一方、県挙げて石州瓦をアピールするとの力強いサポート受けました。

  

新製品 リセラ ユー 2006年度 グッドデザイン賞 受賞

2003年10月27日

 

 

■デザイナー情報
株式会社木村窯業所 木村博紀 代表取締役

■デザイナーアピール
登り窯時代の石州瓦の品質と表面の質感、色調を再現することを開発の基本テーマとした。
そのために、釉薬に徹底的にこだわり、天然のしかも国産釉薬の採用と、1,200℃以上の焼成温度を維持するため、釉薬の発泡化に踏み切った。
その結果、石州瓦本来の品質を損なうことなく、瓦表面の質感や色調に、深みのある落ち着いたデザインを付加できた。
その表情は、登り窯で焼かれた昔の石州来待瓦の微妙な表面仕上がりを再現している。

■審査員の評価
グッドデザイン賞の審査員は合計約70名。審査基準は①良いデザインであるか(10項目)②優れたデザインであるか(19項目)③未来を開くデザインであるか(11項目)に分かれています。
今回の受賞商品リセラ ユーに対する審査員の評価をごらんください。
※表中 チェックマーク項目が評価された内容です。

■商品概要
受賞商品リセラ ユーは、デザイン的にアーバンシリーズとナチュラルシリーズの2種類のデザインシリーズを持っている。今回の受賞はアーバンシリーズのそれであり、カラー展開はブラック、グレー、シルバーの3タイプがある。
ブラックはやや紫がかり、グレーはやや青みが、シルバーはやや紫がかり、それが柔らかく落ち着いたカラーデザインを演出している。
いずれも天然の国産釉薬を発泡化させて表面の光沢を抑えた凸凹のある模様をつくり、やわらかい質感、素朴な手造り感が伝わってくる。

■デザインのポイント
・ 国産の天然釉薬の使用で人にやさしく環境負荷0のユニバーサルデザイン商品となっている。
・ 釉薬の発泡化により、1,200℃以上の高温焼成を可能にした。これは石州瓦最大の特徴である『優れた耐久性』を維持することと、表面デザインに質感、素材感を演出する効果を引き出すことになった。
・ 紫がかったブラック色、青みがかったグレー色、緑がかったシルバー色それぞれ深みのある色合いをもつ。

■平板瓦とS形瓦に展開
・ リセラ ユー アーバンシリーズ3色は、都会的、おしゃれな住まいや都市空間に適応するシリーズです。
・ 当社製品の平板瓦とS形瓦に応用、木村窯業の石州瓦新製品として発売いたします。

● 詳細はグッドデザイン賞ホームページをご覧下さい。
http://www.g-mark.org/

● グッドデザインファインダーにおいてすべての受賞結果がご覧いただけます。
http://www.g-mark.org/search/

● 受賞風景

 

●商品画像など

F形防災瓦“リセラ・ユー”

S形防災瓦“リセラ・ユー”

 

 

国産天然釉薬 リセラ ユー 新発売

2003年10月27日

リセラ・ユー(平瓦F型)の製品案内はこちらをクリックしてください。

リセラ・ユー(和瓦S型)の製品案内はこちらをクリックしてください。